風見鶏が示す道

大人になりきれない社会人がおくる日常を書いていきます。

電車あるある

こんにちは、浜やんです。

昨日はポッキーの日でした!!
ポッキーゲームしてた人、普通にポッキーを買って食べた人、コンビニでポッキーがいつもより減ってるのを見て「そういえばポッキーの日か」と思いだした人……など色んな人がいると思います。

私はコンビニでポッキーが減ってるのを見て思い出した人でした。
そんなにポッキーへの思い入れがあるわけでもないですから買おうとは思いませんでした。

でも恋人がいる人ならば話が違うのかもしれませんね。くぅぅぅっ!!
(今時、恋人同士でポッキーゲームをやるかどうかも分からないですが)

さて、そんな日にポッキーの話をするわけでもなく何を話すかというと、「電車を使ってて思うこと」です。

私が平日一日のなかで電車に乗る時間は……なんと往復で4時間!!
めっちゃ時間消費してるんです!ww
そりゃ電車を待つ時や乗ってる時に思うこともあるわけです。

今日はその中から、「電車を待つ列なんて関係ねぇ」という考えの人と「電車降りる人なんて気にしねぇ」という考えの人について一言話そうかと思います。

電車を待つ時には列に並んで待ち、電車が来たら降りる人を待った後に、その列の順番に従って乗ることが多いと思います。

しかし……「列に並ばずにいきなり割り込んでくる人」とか「降りる人を待たずに強引に乗り始めちゃう人」とかいるんですよねー。

これらの行為は好ましくないと思うんですよ。
周りの人のことを全然考えてない行為ですから。
人によってはトラブルに発展しちゃいますよね。

外国人がこの行為をすることも見かけますが、外国人には結構難しいことなのかなぁとは思うんですよ。
日本独特の心持ちについて理解しなければならず、外国人ではすぐに理解出来ないことだと思うので。
もちろん理解してほしいとは思いますけど!

こういうことは電車通勤してる人なら、よく遭遇することかなと思って、今日の記事として書いてみました。

今後も電車あるあるを書いていくかもしれないです。

それでは今回はこの辺で!