風見鶏が示す道

大人になりきれない社会人がおくる日常を書いていきます。

社会人は学生の続きではないですよね?

こんばんは。
変なタイトルですが、私が今日思ったことはこれに尽きるので、こんなタイトルです。

今日も引き続きJava研修をしていました。
講師が講義してくれる形なので、学校の授業のような雰囲気になっていきます。
プログラミングするのでパソコンが目の前にある状況でもあります。

今回はそんな状況下で起こった出来事についてお話していきます。

講師は色んな人に質問して講義を進めていく人です。そんな中で……
一緒に研修を受けているとある新卒社会人(私とは別の会社の人)が講師から質問されたにも関わらず、
その質問を気にせずにずっとパソコン見ているという事態が起こったんです!
しかもそのパソコンの画面にはソシャゲのWikiページが表示されているではありませんか!!

これには講師も呆れ顔でスルー。
当たり前ですねw

大学生の頃ならまだありそうだと思えるこの現象を社会人になって目の当たりにするとは思ってませんでしたね……。
実際の仕事でこんな状況にならないか心配になりますね。

てわけで『社会人って学生の続きではないですよね?』と思ったわけです。
個人的には面白かったですが社会人としてどうなのか思う行動でした。


Javaはどうかって?
こんなのがあると把握出来ても、自分で説明出来るほどの理解はしきれていないって感じですね。

まぁまだまだ頑張っていきますよー!